読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲームをするな就活をしろ

ゲームしちゃうでしょ

ギターの買い物

補講蹴りかまして御茶ノ水に行きました。

補講も教授が「6限って遅いし出席も取らないことにします、質疑応答の時間にするから何かある人は来てください」って言ってくれたのでありがたく出かけさせてもらいました!


で、今日買ってきたのはこれです。

f:id:Hine_Jun:20141111215819j:plain

BOSSのトレモロスイッチ、TR-2です。


トレモロっていうのは細かいことは抜きに話すと音をふわふわさせるやつです。

洒落てる系の曲のシンセとかで音が小さくなったり大きくなったりを繰り返すところとかあるじゃないですか、こいつがあるとあれがギターでできます。



以下は少し詳しい話なので楽器やらない人は飛ばしていいです。やる人は確認程度にどうぞ。

トレモロの原理は音量を調整、もとい波形に変化を与えることですね。トレモロスイッチを使用することで波の形になっている音に変化を与えます。

真ん中のwaveというツマミを右に回せば回すほどノコギリ波形と呼ばれる、音が現れるポイントと消えるポイントがはっきりした波形に近づきます。これにより音が続けて鳴っているのではなく、ズダダダダといった感じに出るようになるといった代物ですね。左に回せば三角波形に近づき、音量の変化が緩やかになります。

右のDEPTHというツマミで波の深さ、つまりどの程度音量を変化させるかを決定します。

左のRATEのツマミで、音量を変化させる速度を決めることができます。右に回すと速く変化します。

waveを左の方に回してDEPTHを右の方に回してRATEを真ん中くらいにすると、ふわふわっとした音になるといった具合ですね。楽しいです。

全部右に回すとズダダダダダダダダダダ!となります。

以上簡単なトレモロの紹介でした。読んでくれた楽器やらない人は本当にお疲れ様です。



それでですね、今日もいい日になったんですよ!

というのも御茶ノ水に向かっている途中で知り合いがアキバにいることが判明したので声かけて会ってきたんです。

少ししばらくだったのでちょっと積もった話をして、軽くお茶して帰ってきました。

そこで下の写真のお茶漬けを食べたんですけどとてもおいしかったので、御茶ノ水に行くことがあったらまた寄りたいです。線路の間にお店があって不思議な感じでした。


f:id:Hine_Jun:20141111222920j:plain


今日のことはこれくらいですね、最近楽しいことが多くて日が過ぎるのが早いです。