読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲームをするな就活をしろ

ゲームしちゃうでしょ

【Splatoon】スプラトゥーン・ウデマエB-とBのカベ「やれば上がる」は本当だった!【ガチエリア考察っぽい】

こんにちは。ゆいかおりのSplatoonやる方からTwitter名を変えてないJBです。

FEifも買って久々に新ゲームたちに没頭していますが就活生です。明日説明会受けてきます。


さて、前置き長いブログはそれだけで読む気失せる方もいらっしゃると思うので本題です。

スプラトゥーンをやっていて、自分のランクを10まで上げると、ガチマッチというルールで遊べることはご存知と思います。というかこの記事書いたらTweetするんですけどTwitter見てくれてる人たちはむしろそっちやってる人が多いかもしれませんね。

そのガチマッチにはウデマエという、正に自分の腕前を示すポケモンマリオカートで言えばレーティング、マキブでいえば勝率をよりぼかしたようなものが存在します。このウデマエ、つまり勝てば上がり負ければ下がります。上がれば自分の上達を実感できるので、なかなか嬉しいものとなってます。


僕は先日ウデマエBにようやく到達しました。ガチマッチ解禁から3週間(くらい)経つ今になってようやくです。元々TPSやFPSに多く触れることがなかった人間なのでこの成長は嬉しいです。他にも検索すれば山ほど出てくるブログを書いている人たちは当然のようにA帯にいますけどね。

さてそれでは。今回はそのA帯からの目線のガチマッチではなく、スプラトゥーンがTPS入門という人たち向けの、もしかしたら引っかかるかもしれないB-とC+を行ったり来たりしちゃうよって事態を少しでも解決に導けたらいいな、という形の記事になります。


早い話がスプラトゥーンが入門でB-を維持できている人はなかなかセンスあります。そして伸び代もあります。ではなぜB-から伸びないのか…と言われると数をこなしてないからと言ってしまえば簡単ですが、もっと手っ取り早く伸ばしたいのが本音だと思います。

よく言われている「やれば上がる」というやつですが、あれは本当です。B-にいる人たちもそのうち上がると思います。………という悠長なことを言わないための記事です。結局何をどうすればいいの?というところを解明したいと思います。

ガチマッチでやっとBに上がれるってなった時に、味方のせいにしないことをまず覚えました。あまりに下手な人は仕方ないにしても、味方のせいにしているうちは自分のせいです。敵中突撃して撃ち負けると「なんでサポートにこないんだよ!」とか言ってるうちは自分のせいだということに気がつくまでが勝負です。

簡潔にまとめると、

・敵を探さない

・敵の前に立たない

・敵だけを見ない

・自分はヒーローではなくニンジャである

です。

「ガチマッチで敵を探さないで敵を見ないだと?」と思うかもしれません。いやその通りです。ですが少し考えてもみてください。ガチマッチの(この記事を書きながら明日からガチヤグラが増えることを思い出しましたが)ルールからして、敵は当然エリアの獲得に動いてきますよね。つまり探しにいかなくてものこのこやってきてくれるわけです。向こうからしてもこれは同じです。逆に言えば、探しに行っているということは敵の中に突撃しているということでもあるわけです。カモがネギを背負ってきているのです。

そして敵を探しに行って見つけた敵を倒そうと正面から撃ち合いを挑み、正面の敵を倒したら横から倒される。経験多くないですか?僕はしょっちゅうありました。ザコめと言われたらそこまでです。ザコいです。

これをなくすには、敵を迎え撃つニンジャになることが必要です。つまりあなたは先陣を切って敵を倒しにいくヒーローではなく、姑息な手を使い無言の連射を叩き込むニンジャなのです。基本エリアに向かって自陣を広げようとしている敵は正面に連射をしているので横や後ろはガラ空きです。そこをスレイします。ここで重要になってくるのが、実は味方の存在です。「味方が大事なんて分かってるっての!ヘタクソばっかだから俺がすぐ死ぬんだよ!」って言いたい気持ちもわかりますが、味方がヘタクソでもこの際いいのです。ヘタクソならいい囮になってくれます。正面から撃ち合ってるヘタクソな味方の横から敵を倒してあげることこそ、なんでサポートに来ないんだと言われなくなる要因であり上達への近道です。

あれ…?もしかして敵に向かっていって正面から撃ち合いを挑んでいた自分ってそれこそヘタクソ…?って思えてくるはずです。

最悪、正面から撃ち合ってた味方がやられたとしても、敵を倒せさえすれば今度は自分が敵に囲まれるリスクをかなり軽減できますよね。正面から撃ち合いをしたとしても横槍で倒されるリスクが減る。ほら、敵に突撃していくのがどんどんヘタクソの証明になっていく…

こういう感じです。まず敵がエリアを奪いにきたら突撃せず迎え撃つ、突撃している味方を見つけたら横槍を入れてあげる、つまり敵を探さないができれば敵の前に立たない、敵だけを見ない、ニンジャであるをそれなりに連立させることができます。これを意識すると…

f:id:Hine_Jun:20150701140539j:plain

恐らくこれくらいの戦績は出せます。全然下手くそな僕でもこれくらいいけるので、もっとやれるひとはもっと倒せるし一度も倒されないこともできるかもしれません。


また、ガチマッチでは使われているブキがある程度決まってきます。僕は最近ガチエリア争奪戦ではデュアルスイーパーカスタムをよく使っていますが、この記事の存在価値を危うくするスプラローラーコラボというブキや、.96ガロンやプライムシューターなどもガチエリア争奪戦ではよく見かけます。スプラローラーコラボはともかく、.96ガロンやプライムシューターを使う際はこの記事を思い出してみてください。


チャージャーブキに関しては僕があまりに使いこなせないので、別の方の記事を参考にしてください…お力添えできなくて済みませんと言うつもりだったんですけど、ちょっと思い出しました。

チャージャーはとにかく射線を隠し敵のインクを凝視、敵を排除したらエリアを奪い即離脱、そしてエリアに向かってくる敵に射線を向けうまく撃退できなければ逃げに徹して敵をエリア外に操作するという立ち回りをすれば例え敵を倒せずとも

f:id:Hine_Jun:20150701141234j:plain

これくらいは出ます。「デュアルスイーパーカスタムの時よりいい戦績出してるじゃねぇか!しかも何が敵を倒せずともだ!」というツッコミありがとうございます。僕はスプラスコープしか使えませんが、この記事に書いたこととチャージャーの使い方を上手く組み合わせれば、この記事を読んでくださってる方々ならもっといけると思ってます。ちなみにチャージャーが特に活きるステージはモズク農園とホッケ埠頭以外です。周知とは思いますけど。画像の時はアロワナモールだった気がします。


だいたい以上になります。とにかく、「エリアは奪うけど敵は探さない、むやみに倒されにいかない」ということを少しでも気にしてプレイしてみるのがベターだと思いますので、やってみてウデマエ上がったかも!と実感していただければとても嬉しいです。


あ、僕は白夜王国にしました。f:id:Hine_Jun:20150701142408j:plain

ついでにSplatoon仕様のnew3DSきせかえプレートも買いました。楽しんでます。


それでは、イカよろしくお願いします。

またSplatoonの記事を書く予定です。