読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲームをするな就活をしろ

ゲームしちゃうでしょ

ポケモンの記事 -シングルメガ2枠構築-

どうも。

前回確か3DSを破壊してしまったという内容の記事を書きましたが、先日new3DSを購入しました。フレンドコード変わったりスマブラ完全死亡したり色々弊害はありましたが、とりあえず一番モチベーションの高いところであるポケモンができるのでそれはそれとして。

f:id:Hine_Jun:20150126060334j:plain

これですね。きせかえプレートは2/14発売のピカチュウのやつにするつもりです。


ではタイトル通り、今回は僕がシングルバトルで使っているパーティの紹介を…とその前に戦績なんですけど今のところでは30戦20勝です。正直これだとブログにするほど大したことじゃないかもしれませんが、これもタイトル通りなんですけど特筆するべき点を挙げるならばメガシンカポケモンを2体搭載しているところですね。

ぶっちゃけだから勝率大したことないんだろと言われたらそれまでです。見直す点もたくさんあるんですけど、これを叩き台にしてくれたらそりゃもう飛んで跳ねて喜ぶので是非ともどうぞ!


では肝心のポケモンの紹介といきましょう。


ガブリアス@こだわりスカーフ 陽気AS252D6

技:じしん/いわなだれ/げきりん/ドラゴンクロー

見たまんまのスカーフガブリアスです。いつもの。メガシンカポケモンを選出しづらい場合に出す切り札です。普通に強いのもあります。

メガリザXとか黄色と赤の境目くらいのメガギャラとかを屠ります。

僕を支え続ける最強のポケモンなのですが、交代が激しくなりがちで若干ステロに弱いという弱点も抱えている人によってはそれなら襷でいいじゃんっていうポケモンです。ステロを撒いてきそうだなーっていうパーティには後述するギルガルドと共に選出して負担を減らすなど、ステロに対策するためにパーティ単位で対策しなくてはならないなど。

技に関してですがこいつはダブルでも使ってる上にどうせ地震で床ドンするのがシングルではメインなのでダブチョとかは入れてないです。と思った矢先にシングルでも主人公補正かかったいわなだれがサンダーを2連怯ませして強引に突破したり。なんせ最強のポケモンですし…


ゲンガー@ゲンガナイト 臆病H236B4C4D12S252

技:シャドーボール/おにび/みちづれ/ちょうはつ

ある時期から株が急上昇したメガゲンガー。メガ2枠構築の1枚目であり僕はこいつとメガボーマンダを採用しています。メガボーマンダの方はORASで追加されたメガシンカを使ってみたかったからというのが大きな理由にもなっています。メガボーマンダは未だに結構意識されやすく、そちらに対して強いポケモンがこちらにあまり強くないというような場合に選出します。努力値はテンプレにもあるやつですね。C182のゲンガーのシャドーボールを確か上3つくらい切って耐える調整ってやつです。S130で影踏みって時点で弱いわけがないと割と発表段階でふんではいたんですが、しばらくやってなかったのとスカーフガブリアスの使いすぎでこいつにそんなに脅威を感じたことがなかったのとで強い強いと言われてきてからもそれは知ってるんだけど何が?ってなっていたのでだったら自分で使えばいいじゃないか!ということで。

使ってみて思ったことは、思考停止で道連れしてればいい場面が多すぎてせっかくのメガ枠をなんだか無為にしている気がしないでもないことです。絶対1体は殺せるっていうのは強いことに変わりはないどころかある意味このゲームにおいてかなり凶悪なことができるんですけど、メガシンカっていったらメガリザードンやらメガガルーラやらみたいに、もう無双しちゃうっていうイメージがなんでかついているので、もう少しお仕事ないかなーっていうのがちょっと悩みました。

あと鬼火をよく外します。後ろにいるファイアローくんにも鬼火をもたせているんですが、こいつのとファイアローのとではこいつの方が鬼火は外します。タイプ不一致なのと脳筋類でないのとで目が良くなさそうなのでしょうか。色々な意味で相手をよく見る必要が大きいポケモンですね。鬼火は攻撃技にしてもいいかもしれません。


ファイアロー@ゴツゴツメット 陽気H172B244S92

技:ブレイブバード/はねやすめ/おにび/ちょうはつ

ゴツメアローです。努力値はすばやさを準速メガボーマンダ抜きにして、残りはHP175調整のBぶっぱです。前にこれのすばやさのところが最速ガブリアス抜きのやつを使っていてとても強かったので、一応意識しておかないといけないメガボーマンダまで抜いてしまおうということですばやさはここに落ち着きました。ゲンガーと技を2つ共有しているのでかなーり役割が被ってますが、割と同時選出も多いという不思議なポケモンです。こっちには耐久型としての素質もあるので、そこを重宝してます。ゲンガーはどうせ道連れしてるし。

こいつは先発のガブリアスに対して特にその役割を強く出してくれます。あとメガガルーラ。鉢合わせする物理ポケモンを大抵嬲り殺しにしてくれるので、先発が見える試合では積極的に先発にしています。特にメガガルーラはこちらの行動を見る前にねこだまししてくれてスリップ入ることもなくないので、削りづらいポケモンをガリガリ削ってくれる優秀な物理殺しです。物理ポケモンはこいつ1体で陥落する場合が多いです。まだメガボーマンダは倒せてないですけど…すばやさ調整したのに。とにかく相手のパーティに物理型のポケモンが多いほどこのファイアローの出番も増えます。ここが他のファイアローとの差別点であり魅力だと思っています。鉢巻でも剣舞でも、一撃で倒せなかったりお掃除しづらかったりすると出しづらいところを、受け出しできる相手が増えれば増えるほど出しやすいというこの特質がゴツメアローの強みかなと。鬼火は自覚で当てます。さすが。


ニンフィア@こだわりメガネ 控えめH128B4C244S132

技:ハイパーボイス/シャドーボール/めざめるパワー(地面)/はかいこうせん

特に言うことはないと思います。眼鏡ニンフィアです。すばやさは、ダブルからの流用個体なのですが、追い風下で最速ゲッコウガを抜けるように調整してあります。実数値でいうと96なので、無振り75族抜きというところになります。D高めなので、特殊に対してある程度強く出せることが強みになってます。ですがどちらかというと攻撃側での相性補完の意味合いでの採用です。フェアリーの一貫性が良いかなと。

単純明快なハイパーボイスマシーンです。奇声環境とかいう言葉にもあるくらいこいつのハイパーボイスマシーンぶりは現れています。このニンフィアなんですけど、ダブルの時もそうだったんですが意外と運ゲーキラーになります。ダブルではちいシャンの身代わり貫通ハイパーボイスシャンデラを倒したり、シングルではちいさくなる瞑想ピクシーをハイパーボイスを急所に当てて突破したり、そのあとすぐ出てきたクレッフィのいばみがも混乱自傷せずにハイパーボイスで倒してくれました。

選出はそこまで多くないですが、出せば強いポケモンというかたちになります。他のポケモンに変えるならここな気もしています。


ギルガルド@たべのこし 冷静HC252D6

技:シャドーボール/ラスターカノン/みがわり/キングシールド

クソ害悪筆頭の身代わりギルガルドです。身代わりは本当に悪い。どうすんのこれって言わせられる場面が多く、身代わりするだけで降参される時もごく稀にあります。努力値はテンプレ of テンプレ。すばやさ個体値が2のため最遅ギルガルドを上から叩けます。メガボーマンダとの相性補完もさることながら、様々なポケモンに強気で出していけるメイン盾です。防御の相性補完。ファイアローとも好相性です。Xではこのギルガルドファイアロー、それとガブリアスを基本選出としてメガ枠をメガガルーラ、パーティの補完に眼鏡トリック水ロトムゲッコウガを採用した「見せるだけメガガルーラ」を使用していました。そちらもかなり強かったです。そこから派生してきたのが今の構築とも言えます。

ヒードラン以外の大抵のステルスロック持ちのポケモンにはタイプで強く、さらにステルスロックにも強いステルスロック縛り。

スカガブと共に選出してステルスロックの負担を軽くすることができます。先述の通りです。ガブリアス自身もステルスロック16分の1のタイプなので削られが遅く、ギルガルドはたべのこしで即回復します。ステロ下でのガブリアスの交代先はほぼこいつ、という形になっています。

ステロはもちろん色んなポケモンを縛れます。ラスターカノンあんまり撃たないのでどくどくにしてポリ2にとことん強くなるのもありかもしれません。

多くの可能性を秘めたポケモンですが、やはり扱いは難しく特に挑発をもらいやすいです。挑発をもらう時は結構わかるので、シャドーボールを選択しておくと相手のターンを1つ無駄にさせることができる強さも持ち合わせてはいます。ポケモンの上手さはギルガルドを扱う上手さと言ってもあまり言い過ぎではないような気さえしてくる環境になっていますね。


ボーマンダ@ボーマンダナイト 意地っ張りAS252H6

技:すてみタックル/じしん/ドラゴンクロー/りゅうのまい

みんな大好きメガボーマンダ。やはりというべきか、環境が落ち着いてきたのか数が少し減ったらしいですね。このパーティのコンセプトである、メガシンカポケモンの2枚目となるポケモンです。主観ですがガブリアス抜きにするくらいなら準速の方が良いです。僕は準速以上しかいないと思ってかかっています。

すてみタックルの威力は竜舞なしでもすさまじく、耐久並以下のポケモンなら大抵ふっ飛びます。と書くのが一番分かりやすいと思います。フィールドに出るだけで制圧力がかなり高めのポケモンで、最もメガシンカらしいメガシンカと言えるかと思います。

ギルガルドとの相性補完が素晴らしいこともご存知の通りかと思います。と同時に相手のギルガルドへの対抗手段がほぼ地震のみです。特殊型には大文字もありますね。

こいつをパーティに組み込む時に困るのがそもそもパーティの組み方です。ドラゴン/飛行タイプはメインに据えて考えると構築が難しくなりがちなのかなと思います。あと、メガシンカを2枠にすると相手にどちらも刺さっているためにどちらも選出したくなるということもたまにあります。一回やらかしてしまったこともあります。すごく頭悪かったです。

なんといってもそのパワーが凄まじいので、相手に嫌でも意識させることができます。ただ、パーティの補完として入れるにはガブリアスと弱点を共有しすぎているため、メガシンカ2枠をあまり活かせないとも言えます。メガガルーラの方が良いかもしれません。

正直言ってこいつを入れて使ってみたいというだけだったのもあります。使ってみたら強かったので満足してはいますしこれは意識しておかないといけないポケモンだなという感じではありますが、軸に据えるのが難しい上にギルガルドに弱いポケモンという事実を覆すことができない以上選出はかなり控えめです。


以上がポケモンの紹介でした。あまり捻った調整などはしていないです。使いやすいといえば使いやすくなっています。


次にパーティのコンセプトと構築についてです。

メガシンカ2枠のメリットは絶対に意識しなくてはいけないポケモンを入れつつ他のメガシンカポケモンを使うことができるというところにありますが、パーティ全体で重めのポケモンに鉢合わせることが一番怖くなります。その点においてはメガガルーラはとても優秀で、メガガルーラを見せておくだけでメガボーマンダ以上に相手に意識させることができます。

メガボーマンダメガガルーラを意識させつつ、そこに強いポケモンを選出していくことで裏を取るというのがメガシンカ2枠パーティの基本となると思います。そのため、クレセドランに強いポケモンであるメガゲンガーなどは比較的投入しやすいと思います。メガゲンガー以外だとスカーフトリック水ロトムが優秀です。

メガシンカポケモン同士で弱点を共有し合ってしまってはまるで意味をなさないので、メガシンカ2枠構築にする際はメガストーン対応ポケモンを3体以上かつその中でも物理と特殊は少なくとも分ける必要があります。

僕のパーティはメガボーマンダを意識させるタイプですが、メガリザードンYメガクチートなど、逆に特殊を強く意識させるなどの構築もありかと思います。パーティ全体で重くなるポケモンがなるべく少なくなるように構築する必要も出てきますが、メガシンカポケモンの補完をしていけば自然とそうなると思います。僕はまだまだ雑に組んだ段階なのでヒードランがかなり重たいので、もう少し良い具合にしていきたいです。アドバイス等ありましたらいつでも受け付けています。


シングルレートをもう少し突き詰めていきたいと思います。しばらくこのパーティでやってみて、弱いと思ったところ、強いと思ったところをより明確にしていければいいかな…


では今回はここまでで。ダブルレートのパーティ紹介や他の趣味についても、そのうち更新できればいいと思います。